Top > 生活 > 帰化申請をするときの注意

帰化申請をするときの注意

外国人が日本で帰化申請を行い、それが通ると、日本国籍を得ることになります。
帰化申請は5年以上日本に滞在した者が以下の条件を満たした場合に与えられます。この5年という期間は、日本人配偶者と婚姻関係がある場合には、3年に短縮されます。
まず、本国で原則として成人に達しており、法的に責任能力があることです。日本でいう制限能力者とされていないことが必要です。
また、自己または配偶者、その親族の資産や技能により生計を立てることが可能なこと、日本語や日本文化への理解の程度なども考慮されているようです。
帰化申請の極意は、面接官と仲良くなることと、専門家に依頼することですね!

生活

関連エントリー
興信所|話題の不倫調査...。まず片付ける。そこからハウスクリーニングへ積水ハウスのWEB内覧会をまとめてみました帰化申請をするときの注意服などを処分するならリサイクルしましょうよ手軽にダイエットしたいです。太極拳で痩せるか挑戦してます。分かりやすいサプライズの方法テスト